EMU本社レポート

オーストラリアレポート④

オーストラリアレポート④
オーストラリアレポート④

EMU Australiaのカンファレンスでオーストラリアのタスマニアへ行って来ました。世界遺産に登録されてるCradle Mountainでカンファレンスを行います、信じられないほどの大自然の中での会議になりました。
ムートンブーツ発祥の地ビクトリア州メルボルンよりプロペラ機に乗りタスマニアに行きます、日本が冬の時期はオーストラリアは真夏のはずですがここは違います、ジャケットが無いと厳しい程の寒さでした。

オーストラリアレポート④
オーストラリアレポート④
オーストラリアレポート④
オーストラリアレポート④

途中野生のウォンバットが出てきたり、約2時間程でカンファレンス会場のCradle Mountain Hotelに到着しました、標高が高く前日に降った雪が残り、薪ストーブの暖かさで心地の良い部屋に着くとワラビー親子のお出迎えです。

オーストラリアレポート④
オーストラリアレポート④

2017Fall /Winterの会議が始まりました、アメリカ、ヨーロッパ、オーストラリア、アジアなど世界各国の代理店が集まり新作について意見交換をかわしたり、デザインチームからはアイテムごとに詳しい説明が始まりました。
2017年新作はWater Proofのアイテムが充実して、アーティストとのコラボレーションなど色々と話題性があるラインナップになってました。コラボレーションのラインは特にカッコ良かった印象です!

オーストラリアレポート④
オーストラリアレポート④
オーストラリアレポート④
オーストラリアレポート④
オーストラリアレポート④
オーストラリアレポート④

カンファレンス2日目は世界遺産Cradle Mountainをトレッキングしました、時差ぼけの方も多いので、会議の効率を上げる為にも体を動かすこのスケジュールを考えたとマネージャーが言っていました。
メリハリがあって凄く良い事だと思いました。また2017Fall/Winterの撮影はすべてここで行われたので社長のポールさんが招待してくれた事からこの場所でカンファレンスする事になりました。
雨の中、強風気温2度、約2時間の迂回コースでした、天気は残念でしたが、日本の山とは違って言葉では言い表せない程に大きく感じました、この日はオーストラリアの大自然を体感しました。

オーストラリアレポート④
オーストラリアレポート④
オーストラリアレポート④
オーストラリアレポート④

最終日すべての会議を終えて、ホテルからバスで30分位のレストランへ!そこでパーティーが行われました、この山奥で私たちが宿泊してるホテル以外にレストランがある事に驚きました。
電気や水道はどうなってるんだろう?と思いますが、凄く快適で湖が見える素敵なロケーション、料理とローカルビールやワインも美味しく贅沢な時間でした。
食事とお酒が進むと共に皆でワイワイとゲームを行ったりととても楽しい時間を過ごしました。食事の後は雰囲気良いバーで飲みました。翌日はタスマニアからメルボルン、シドニーと飛行機を乗り継ぎ日本へ戻ります。
世界遺産の中撮影された2017年Fall/Winter新作ライン! EMU Australiaの防水ブーツが今回この場所でも大活躍でした、足が温かく機能性もあり更に快適だと身をもって実感しました。


アメリカレポート③

アメリカレポート③
アメリカレポート③
アメリカレポート③
アメリカレポート③

EMU Australia2017年春夏のカンファレンスでアメリカに行って来ました。 この時期のアメリカはサマータイムなので8時過ぎまで明るく最高に好きな季節です。
LAX空港に到着してまずは時差ぼけを直すためもあって、Los Angelesからアクセスの良いメジャーなMahattan Beach近くでサーフしてきました。 何とか眠気が取れてスッキリです。
その後Ron Herman,Glove,Santa Monica,Venice,Abbot Kinneyに行きEMU Australiaカンファレンス会場のLaguna Beachへ向かいます。

アメリカレポート③
アメリカレポート③
アメリカレポート③
アメリカレポート③

Lagune Beachはオレンジカウンティのサウスよりにあるリゾート地になります。昔ながらの街のイメージを残しつつビーチと街がコンパクトにまとまってオシャレな感じです。
カンファレンス会場はなんとLaguna Beachフロント、このロケーションで会議は最高です。 EMU Australia USAの社長がLagunaロコなので、この場所での貸し切り会議が実現しました。
ローカルビール、カリフォルニアワイン、生バンドで音楽聞きながらのウェルカムパーティーが始まりました。夕日を見ながら美味しい食事とワインは言うまでもないですね。

アメリカレポート③
アメリカレポート③
アメリカレポート③
アメリカレポート③

ビーチの前で会議が始まりました、新作を見せられないのが残念ですが、ラインが増えEMU Auatraliaのコンセプトである365日Ever Naturalが実現します。
EMUブランドを365日愛用できるライフスタイルをEMUブランドは提案してます。 

アメリカレポート③
アメリカレポート③
アメリカレポート③
アメリカレポート③
アメリカレポート③
アメリカレポート③

会議も無事終わり最終日Laguna Beachのレストランでパーティーです。夕日を見ながらのビールやワインをテラスで飲むのは開放感があり色々と話が盛り上がります。
EMU Australia USAの社長が最終日の挨拶をし、パーティーが始まりました。 EMU Australiaブランドに関わり活躍された方の表彰式があり凄い盛り上がりでした。
すべてのスケジュールを終えましたが、明日の最終プライベートミーティングを終えて、夕方からNew Portの友達RPさんと合流してサーフィンに行く予定です。

アメリカレポート③
アメリカレポート③
アメリカレポート③
アメリカレポート③

友達と合流してNew PortのLoco Bar Cassiy`s Bar&Grillniにビールを飲みに来ました。 近くに来たビール好きの方は是非寄って欲しい味のあるバーです。
RPさんが明日の波情報を地元の友達に聞き明日の作戦会議です。 RPさんの親友でCardiffのカリスマサーファーRMさんの所に行く事になりました。

アメリカレポート③
アメリカレポート③

今一番話題のサーフボードとブランド、ファイヤーワイヤーに行きました。 最新のテクノジーボードとロブマチャドデザインのボードを借りて海に向かいます。
ケリースレーターが役員に加わり、近日ではロブマチャドのデザインしたラインも加わりました。日本では憧れのプロサーファーである進藤晃さんがファイヤーワイヤーの社長です。
平塚の店舗には進藤さんとファイヤーワイヤーとのコラボで現実になった日本限定ラインもあるそうです。

アメリカレポート③
アメリカレポート③
アメリカレポート③
アメリカレポート③

CardiffのRMさんの家に行き準備してRMさんの案内でビーチに向かいます。ビンテージ車でビーチに向かう姿は本当に絵になりました。カッコ良すぎます!!
愛犬のヘンドリックス可愛いです。波が良かったのでNew Portには戻らずCardiffにステイして2日間良い波でサーフィンしました。 ファイヤーワイヤーが凄く調子良くて乗りすぎました。

アメリカレポート③
アメリカレポート③
アメリカレポート③
アメリカレポート③
アメリカレポート③
アメリカレポート③

Cardiffで良い波乗った後はRPさんが子供頃良く食べた老舗のメキシカンでランチタイム、アボガド、野菜が沢山で美味しいので凄く流行ってました。
アメリカはこの週末連休なので渋滞になるため早めにNew Portに戻ります。途中Fashion Islandによってリサーチしてラストナイトのディナーは友達と行きました。
連休のレストランは何処も混んでるのでメキシカンのはしごです。
明日は日本に帰りEMU Australiaの展示会の準備です! 新作を是非楽しみにしてて下さい!!


オーストラリアレポート③

オーストラリアレポート③
オーストラリアレポート③
オーストラリアレポート③
オーストラリアレポート③

2016年Fall/WinterのSales Conferenceにムートンブーツ発祥の地オーストラリアビクトリア州に行っていきました。アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど世界各国よりオーストラリアに集結して来年のコレクションについての会議です。上質な羊が育つ条件の1つにこちらの土地特有の寒暖差が大きく影響しています。
驚く事に1日で四季を感じるくらいの寒暖差があり、日本から着いたこの日も昼は半袖ですが、夜外ではダウンジャケットが必要なくらい寒かったです。
EMU Australia本社に近い大自然の中最高のロケーションで会議は毎年違った場所で行われます、楽しんで仕事が出来る環境を作ってくれる事に感謝します。

オーストラリアレポート③
オーストラリアレポート③
オーストラリアレポート③
オーストラリアレポート③

パーティーと会議が始まりました、この地域で生産してるローカルワインを飲みながらの会議は最高です、ほろ酔いで色々と意見をだし合って情報交換します。
深い森の中のレストランなので外に出ると明かりなど無く、カンガルーなど野生動物が沢山生息してます。意見交換の場で多く語り合ったので、あまり写真が有りませんが夜空の星は本当に美しかったです。

オーストラリアレポート③
オーストラリアレポート③
オーストラリアレポート③
オーストラリアレポート③

今回もサーフィンして来ました、海では無く森で行うツリーサーフィンです、高いに木に登ったりと危険も有るので怪我した場合は自己責任の用紙にサインして出発です。
私はEMU USAの社長と同じチームで、仕事を忘れ皆でワイワイといい汗をかきました。海のサーフィンに比べゆっくり楽しむ事が出来ます。 

オーストラリアレポート③
オーストラリアレポート③

早朝からすべての会議を終わらせて、午後は皆でツリーサーフィンで汗をかいた事もあり、ローカルビールが最高にうまかったのは私だけでは無かったと思います。
ラストナイトパーティです、ロケーション、料理、ビール、ワイン本当に最高でした、何よりオーストラリア、アメリカ、ヨーロッパ、日本、台湾、アジアなどEMU Team最高です。

オーストラリアレポート③
オーストラリアレポート③

3日間の会議は終わってVBを空港で飲んで日本に帰ります。
EMU Australia2016Fall/Winterが楽しみです。
WaterProof(防水加工)コレクションのラインナップが更に充実しています!! 


アメリカレポート①

アメリカレポート①
アメリカレポート①
アメリカレポート①
アメリカレポート①

EMU AUSTRALIA春夏コレクションのカンファレンスでアメリカポートランドに行って来ました。EMU AUSRALIAの本社はムートンブーツ、シープスキンブーツ発祥の地オーストラリアビクトリア州に有りますが、春夏の企画はアメリカポートランドにて行ってます。アメリカポートランドはナイキを始め数多くのシューズブランドがここで誕生しており春夏シューズの企画には世界多くの情報がここに集まって来ます。アメリカ、カナダ、日本のティームがここに集まり来年の春夏に向けてのカンファレンスが始まりました。

アメリカレポート①
アメリカレポート①
アメリカレポート①
アメリカレポート①

驚きです、来年のラインアップが今年の約2倍になってました、EMU AUSTRALIAの独特な軽量ソールは特に良く、ちょっと大げさに言うと一度履いたら他の靴を履けなくなるほど違います。このラインはEMUのSPRING SUMMERラインの企画ティームに感謝です、かなりの時間をかけて軽量のコンフォートソールを開発した事と思います。今年から本格的にEMU AUSTRALIAのSPRING SUMMERラインを日本国内で展開してますが、これからこのラインは充実して来るので是非一度お試しください。


アメリカレポート②

アメリカレポート②
アメリカレポート②
アメリカレポート②
アメリカレポート②
アメリカレポート②
アメリカレポート②
アメリカレポート②
アメリカレポート②

2日間のEMU AUSTRALIA のカンファレンスが終わりポートランドからLAに戻ってきました。サンタモニカとベニス辺りを散歩しに来ました、日本語の旨み(UMAMI)のUMAMI BURGERによって最近日本でもオープンしたフレッドシーガルに来ました。明日はオレンジカウンティ―に移動します、サーフィン出来ると良いのですが。

アメリカレポート②
アメリカレポート②
アメリカレポート②
アメリカレポート②

打ち合わせでハンティントンビーチに来ましたがここは何時も凄い人で賑わってます、どの店も人が多くミーティング出来る状況ではありませんが、なんと数分歩いた場所に落ち着いてコーヒー飲める穴場教えてもらいました、さすがこの場所に30年以上暮らしてるロコは知ってますね。その後ニューポートの友達と合流して今日はニューポートで食事して明日のサーフィンの打ち合わせです。

アメリカレポート②
アメリカレポート②

ニューポートを早朝出発して朝8時にサーフボードを借りにファイヤーワイヤーの本社へ来ました。モデルの多さに何を乗ろうか30分以上悩んでTOMOのVADERに決めました。

アメリカレポート②
アメリカレポート②

ボードをピックして友達と海へ直行です、オーシャンサイドに来ました。風も無く頭位のファンウェーブで人も少ないです。EMU AUSTRALIAのカンファレンスを終えてやっとの休みです。

アメリカレポート②
アメリカレポート②

友達のRPさんとカリスマサーファーのRMさんの家によってロコに人気なメキシカンフードでランチ、昼寝、仕事、ここから見た風景です、最高の生活環境ですよね。

アメリカレポート②
アメリカレポート②
アメリカレポート②

オーシャンサンドにある友達RPさんの知り合い店のパーティーに行き、海上がりに地ビールとバッファローチキン
ここのオーナーはスタイリッシュサーファーで来てる人も殆ど地元のサーファーです、オレンジカウンティーと違うスタイルでカッコ良かったです。ビールとワインを飲みすぎてしまったので友達に運転してもらってOCに戻ります。
明日は日本へ戻ります、戻ったら展示会の準備をして春夏物のお披露目です。
EMU AUSTRALIAの2016年SPRING SUMMERラインを是非楽しみにして下さい!


オーストラリアレポート②

オーストラリアレポート②

インターナショナルセールスミーティングでオーストラリアビクトリア州トーケイに行って来ました。
メルボルン空港から車で約2時間、最近出来たホテルRACVはベルズビーチに近い最高の立地です。
この時期オーストラリアは真夏、しかしこの地域は寒暖差が激しいのでジャケットは常に必要です。上質なシープスキンの産地の理由でもあります。

オーストラリアレポート②

さあミーティングがはじまります、2015年の新作が楽しみです、特にWaterproofシープスキンはインターナショナルでもセールが伸びているので間違いなくラインは充実してるはず。

オーストラリアレポート②
オーストラリアレポート②
オーストラリアレポート②
オーストラリアレポート②

全世界のEMU AUSTRALIAのメンバーがここに集結してディスカッションの始まりです。
2015年新作ラインをオーストラリアワインを飲みながらチェック、充実したラインに満足しながら美味しいワインと食事を頂きました。
食事中はオーストラリア、アメリカ、ヨーロッパとの情報交換です、日本は今年SHOPをオープンした事で注目されてました。

オーストラリアレポート②
オーストラリアレポート②

ミーティング前に早起きして、シープスキンブーツ発祥の地ベルズビーチにサーフィンしに行って来ました。最高の波でした。
海から上がって崖を上がって来るときに足が冷たくて痛かった、これでサーファーがハンドメイドでシープスキンを足に巻たのがシープスキンブーツ、ムートンブーツの発祥なんだなと実感しました。

オーストラリアレポート②

1日目のベルスビーチ早朝一番乗りです、ローカルのコールと一緒に良い波乗れました。
コンディションはまずまずです。

オーストラリアレポート②

2日目のベルズビーチはサイズアップです、このサイズになるとさらに最高のコンディションでした。
今日はアメリカティームとオーストラリアティームと一緒に楽しくサーフできました、水温は低めなので海上がりにムートンブーツ必需品です。

オーストラリアレポート②
オーストラリアレポート②
オーストラリアレポート②
オーストラリアレポート②
オーストラリアレポート②

今回もジロングの本社と工場に行って来ました、EMU AUSTRALIAが他のブランドの何が違うかここに来ると良く分かります。
シープスキンって言っても色々と沢山の種類が有り、EMUブランドの使用してるシープスキンは上質な厳選された物になります。
オーストラリアは海に面して栄えてる町が多く、サーフィンがすごくポピュラーなスポーツになってます。
ここビクトリア州のサーファーから提案されたサーフウェアーやサーフシューズブランドなど数多く世界に発信してます。
emuシープスキンブーツ、ムートンブーツも30年前にこの地域のサーファーが考え、今は70カ国以上で愛用されてます。
今年も新作のEMUを楽しみにして下さい!


オーストラリアレポート①

オーストラリアレポート①

EMU AUSTRALIA 本社、シープスキンブーツ,ムートンブーツ発祥の地オーストラリア ビクトリア州 メルボルン ジロングに行って来ました。
近くには世界でも有名なサーフポイント ベルズビーチがあり毎年世界大会が行われる、多くの自然がここには有り最高のロケーションです。
元々シープスキンブーツ、ムートンブーツはサーファーが海から上がった後に足を温める為に履いてたのが発祥です。

オーストラリアレポート①

オーストラリアで生産された物です、毎日相当量のシープスキンブーツ、ムートンブーツかここからオーストラリア国内に出荷されます。

オーストラリアレポート①
オーストラリアレポート①
オーストラリアレポート①

EMU AUSTRALIAの本社工場の写真になります。
キャリアのある地元職人が丹念にシープスキンブーツ、ムートンブーツを作り上げて行きます。 

オーストラリアレポート①

約30年前シープスキン(UGGブーツ)を最初に作った会社ジャクソン社の写真です。数十年前大雨で洪水になった時の写真。
下の写真ですが、今もこの同じ場所ににEMU AUSTRALIAの本社があります。
シープスキンブーツ、ムートンブーツを最初に作ったメンバーが今もここでEMU AUSTRALIAブランドを世界に発信してます。

オーストラリアレポート①